久しぶりにリニューアル

久しぶりにホームページをリニューアルしてみました。ほんとはスマホ対応くらいやってみたら良かったんですが、面倒になってやめてしまったな…。(→すこしやりました)でも今ほとんどの人がスマホでサイトを見てるんだと思います。笑。となると、リニューアルしたところで見づらいばかりですね。まあこういうのは気分なので。
絵は結構更新しておきました。創作のカラーに二枚とファンアートのotherにまとめて絵を入れたのと刀剣乱舞の絵を更新したくらいかな。ギャラリー用のJSを入れ替えたのでそれが見やすいのか見にくいのか何がなにやら(スマホでさわったらすげえ見にくかったのでショックだった)
新しい絵をカラーと言っていいのか悩みどころですが、エアコミティアで販売して無事に買ってもらうことができました。嬉しいですね。大事にしてもらえるといいんですけど。買ってくれた方々ありがとうございました。

いつの間にか今年も終盤ですね。誕生日も過ぎたけど、今年は本当に落ち込むというか、そういう人が多いんじゃないかなと思っていますが自分もその一人で、漠然とした不安を抱えている状態です。良いこともたくさんあったはずなのだが。振り返りとかする余裕全くなかったりして。何してたかな今年。花籠といちじくを終わらせたなあ、とか推しCPの本また描こうと思ってネームやって作業中断して…とかか。創作の漫画のネタをぼんやり考えたりして。

そういえば新しいTwitterをつくりました。絵とインフォメーションのアカウントです。https://twitter.com/yamanoserika 伝えたいことがある場合はDMをいただければと思います。Skebもそちらのアカウントで再開しています。pixivでも似たようなサービスが始まったので登録しています。ペン画中心ですが、描かせたいものがあればぜひリクエストしてやって下さい。
https://twitter.com/yamanoserika/status/1312665577828225024
もうひとつのアカウントは政治の話も結構するようになって自分で自分のインフォメーションを埋もれさせてしまうので…こうしてアカウントは増えていくのか。政治や社会の話もしたいし出来るようになりたいですけどね。今はその元気があまりありませんが。みんながもっと関心をもってほしいなと思うことと同時に関心のない人を責めたりするのもおかしいと思っているし、なんというか、こんなふうな感じになってしまっているのは教育かな…と漠然と感じています。
正解をいわなくちゃいけない(グレーを忘れている)ねじれた平和主義というか…闘争がいいって言ってるわけじゃない。なんか当たり前のことに気を使うね。

絵を描こうと思います。なんだかんだでそれが一番心身に効くって感じですね。
以下とりとめなく最近行った美術館のこととか…

先日、金沢へ行って、ミヒャエル・ボレマンスとマーク・マンダースの二人展「ダブル・サイレンス」を見てきました。マンダースは知ってたけどボレマンスは知らんな、と思ってたらどこかで映像作品を見ていたね…作家名をこれを機に覚えます。やっぱり人体が直球で素材になっているようなもの(けどそれは人体じゃないわけだが)にはものすごく心惹かれるものがあります。何故でしょうか。こういうの答え出したくないなーと思う。暴力性なのかなとかは感じるけど。人体がこのようなことに!というのに惹かれるんだなと自分でわかったときも永遠の秘密にして気づきたくなかった気がする。無限に人体を破壊する何かを描きそうだしな。あまり固まりたいわけじゃないから気づきたくない。
ボレマンスの「機会の家」という巨大な(巨大だと思えば)家は本当に見てて怖かったです。全部に人が住まうことも怖いし、たった一人の居住であっても怖いし、実は最低限の大きさの窓なんだと思っても怖いものな。マンダースを見に行ったけど、ものすごく刺さったのはボレマンス。何かを覆い隠しているから隠されてない何かがリアルに見えてくるような不思議な絵。「赤い手、緑の手」はリンク先で見れますが、なんだかこの絵ものすごく惹かれる。家に飾りたいくらい惹かれるものがあります。なんでだろうな〜。マンダースの彫刻も、制作風景を見ていたら、崩れているところまで丁寧に作業してあって、あの崩れ方もこのヒビも全部意図的なのかもしれないと思うとにやりとしてしまいますね。まず巨大な像であることに神聖なものを感じるのかもしれません。いやどうかな。イギリス行ったのひきずってるかな。朽ちるものでなく朽ちたものとして作られているから朽ちてないんだけど、これは一体なんだろうな…なんて見ていました。ただつくられ出された表情に惹かれてしまう。こっちまっすぐに割れた顔が見てくるのには度肝を抜かれてしまう。そういう顔ばかりを作っている作家さんではないのですけども。
図録が11月中旬なのを見落としててすごく落ち込んで出てきましたが、シャベル型のかわいいスプーンを買って(一目惚れ)満たされました。にしもひがしも茶屋町街に行ったし、近江町市場で色んなものを食べたしね。少しばかりGOTOキャンペーンの恩恵にあずかってしまい、感染は大丈夫だと思うが一体何をもって大丈夫なんだろうか。笑。なんでしょう…日常のことが今よくわからない状態なんですよね。
もっと美しいものを見て絵を描こうか。