久しぶりにリニューアル

久しぶりにホームページをリニューアルしてみました。ほんとはスマホ対応くらいやってみたら良かったんですが、面倒になってやめてしまったな…。(→すこしやりました)でも今ほとんどの人がスマホでサイトを見てるんだと思います。笑。となると、リニューアルしたところで見づらいばかりですね。まあこういうのは気分なので。
絵は結構更新しておきました。創作のカラーに二枚とファンアートのotherにまとめて絵を入れたのと刀剣乱舞の絵を更新したくらいかな。ギャラリー用のJSを入れ替えたのでそれが見やすいのか見にくいのか何がなにやら(スマホでさわったらすげえ見にくかったのでショックだった)
新しい絵をカラーと言っていいのか悩みどころですが、エアコミティアで販売して無事に買ってもらうことができました。嬉しいですね。大事にしてもらえるといいんですけど。買ってくれた方々ありがとうございました。

いつの間にか今年も終盤ですね。誕生日も過ぎたけど、今年は本当に落ち込むというか、そういう人が多いんじゃないかなと思っていますが自分もその一人で、漠然とした不安を抱えている状態です。良いこともたくさんあったはずなのだが。振り返りとかする余裕全くなかったりして。何してたかな今年。花籠といちじくを終わらせたなあ、とか推しCPの本また描こうと思ってネームやって作業中断して…とかか。創作の漫画のネタをぼんやり考えたりして。

そういえば新しいTwitterをつくりました。絵とインフォメーションのアカウントです。https://twitter.com/yamanoserika 伝えたいことがある場合はDMをいただければと思います。Skebもそちらのアカウントで再開しています。pixivでも似たようなサービスが始まったので登録しています。ペン画中心ですが、描かせたいものがあればぜひリクエストしてやって下さい。
https://twitter.com/yamanoserika/status/1312665577828225024
もうひとつのアカウントは政治の話も結構するようになって自分で自分のインフォメーションを埋もれさせてしまうので…こうしてアカウントは増えていくのか。政治や社会の話もしたいし出来るようになりたいですけどね。今はその元気があまりありませんが。みんながもっと関心をもってほしいなと思うことと同時に関心のない人を責めたりするのもおかしいと思っているし、なんというか、こんなふうな感じになってしまっているのは教育かな…と漠然と感じています。
正解をいわなくちゃいけない(グレーを忘れている)ねじれた平和主義というか…闘争がいいって言ってるわけじゃない。なんか当たり前のことに気を使うね。

絵を描こうと思います。なんだかんだでそれが一番心身に効くって感じですね。
以下とりとめなく最近行った美術館のこととか…

続きを読む 久しぶりにリニューアル

ゆりにタンポポ

2012年に電子書籍用に描かせてもらった百合漫画を6/30までの期間限定でpixivにアップしてきました。よろしければお読み下さい。

https://www.pixiv.net/user/177185/series/85064

なんで急にアップしたのかというと理由はいくつかあります。ひとつは最近、ご感想をいただいたこと。もうひとつは英訳して読んで下さった方がいること。何年も前の漫画なのにありがとう。嬉しいなあ。作画がボロいんですが、思い入れもありますので、ありがたかったです。一応DL数みたいなものを出版社からお知らせいただくんですが、年間でも微々たるものだったので、これで認知度が上がったら嬉しいとかそういう下心もなくはないよ。

続きに作品についてよもやま。

続きを読む ゆりにタンポポ

エアコミティア終わった…

すいませんお品書きをここに載せられないままエアコミティアが終わりました…せっかくなんで、載せておきます。

原画の販売始めました。
おうさまは購入いただきました。
おうひさまはまだですので、ぴんときたらこちらからご購入下さい。
https://salyut.booth.pm/items/2074446
お待ちしております。

あとはいつも通りのラインナップで。
原画なのですが、やらかしました。おうひさまの絵は一回描き直しました。お品書きもあげた後だったんですが、どうにもしっくりこなくて…売れなかったからまあいいかなと。

ここで供養。
今回メタリックペンを使ってみましたのでキラキラしてます。スキャンしたら色が沈んじゃったけど。色塗るだけでも楽しかった。
ペン画、トレス台入手してからめちゃくちゃ楽しんでいるし、自分の線も結構好きなんですが笑、ペン画を生かした色塗りってどんなものになるんだろうなーと思っている…何か色塗りもさすがに勉強しなきゃな…とか思っています。毎回迷いながら塗っているので。

エアブーありがとうございました!

エアブー終わりました〜!ご利用ありがとうございました。
おかげさまで新刊の方は完売しました。ポストカードセットはまだ余裕なんでいつでもお買い上げいただけると嬉しいです。
https://salyut.booth.pm/
そんな告知をサイトで出してなかったんですが、エアブー期間(5/5〜5/11)までのお申込みにペーパーを描いてつけていました。エアコミティアの時もするつもりです。1日開催なんですが。まあせっかくなので…って何も準備できてない。今からやります。

お知らせ

ずるずると発行が延びております「花籠といちじく」の下巻ですが、発行を無期延期することにしました。ただネームも終わっていて、あとは描くだけなので、何かしら読める形にはもっていこうとは思っています。
色々あって完成させるという気持ちが折れてしまった次第です。申し訳ない。
ほんと本を購入して下さった方々になんと詫びればいいのやらと。もう忘れていらっしゃる方がほとんどかもしれませんが。遅れても描くと言い続けてたから…その気持ちでやれたら良かったんですけど。

読めるような状態になったらどうやってお届けしようかちょっとまた考えます。何かあればメッセージフォームまでお願いします。
http://www.salyut.net/message/index.htm

イギリス旅日記

本当に突然ではありますが、イギリスにプチ旅行に行っていました。その旅漫画を描きましたのでお時間があればどうぞ。ほんと自分でもみちみち具合にびっくりしちゃうやつですが…今回気合入ってて20pあります。

以下、更に文字日記的なものです。

続きを読む イギリス旅日記

年明け

新年あけましておめでとうございます(結局言う)今年もどうぞ宜しくお願い致します。バタバタとしていましたが、ちゃんと年末年始っぽいこともしました。

年越しはいつもうどんだったんですけど、最近おいしい蕎麦に巡り合うことが多くて蕎麦も結構食えるようになりました。ざる蕎麦にビール最高みたいな。これはかけだけど。生麺買ったから美味しかった…。正月はここ最近はいつも刺し身と日本酒ですね。この日本酒は兵庫は伊丹の酒です。小西酒造のお酒。ここはビールも美味しい。

去年のことも恒例ということで振り返っておきます。続きに振り返り。

続きを読む 年明け

アクキーつくった

ノリと勢いで作ったアクリルキーホルダー

boothで頒布中です。
https://salyut.booth.pm/items/1602009

台風の影響でお届けが遅れたりすることがあるかもしれません。
台風の被害のこと思うとなんか…こんなことしてる場合かなとか思ってしまうんですけど、前から予告してたこともあってやった…
大丈夫かな。大丈夫じゃないよな。と数々の被災地の写真を見て思ったり。前回の台風の千葉の件もなんだか情報が入ってきづらかったけど、今回もそんな感じ(広すぎて全貌がよくわからないというか…)そういう時の歯がゆさってこんなにすごいんだとか、思ったりしています。
募金チャリンチャリンするしかできんけど。被災地域の方々の生活が早く元に戻りますよう祈っています。

先日、父方の祖母が亡くなりまして、祖父母はみんな旅立ってしまった。葬式はこれが5度目です。一度目は私はまだ小学生で、亡くなった方が私の名前の漢字を選んだということ以外はふんわり曖昧。ただ棺桶を覗かせてもらった時に、びっくりするようなオレンジ色の肌をしていたのを覚えています。
母方の祖父は私がよちよちの時にはもう亡くなっていたんだった。祖母のことは亡くなる少し前、病院で危篤状態のところへ駆けつけたことも随分苦しそうに呼吸していた顔もはっきり覚えているな。棺桶に似顔絵と手紙を入れたことも覚えてるし、骨を拾う時に、火葬場の方が丁寧に骨の説明をしてくださったのも覚えています。
父方の祖父母と会っていたの中学までくらいだったと思う。急にぱたっと年賀状が来なくなって、遊びに行っても会えなかったりしたんだった。それまでは毎年夏に田舎に帰るのが本当に楽しみだったな〜。うちの父は小豆島という香川県の島の生まれで、家も見慣れない日本家屋だったし、刀飾ってたり先祖のお写真並べてたりしてたから、異空間みたいで面白かった。父が描いた絵もでっかいやつ飾ってて、高校の時の絵、とかいって、エアブラシで着彩したカッコいい車とか、あと多分顔彩で描いたであろう二匹の龍の絵があった。従姉妹と絵を描いて遊ぶのが好きだった。ばあちゃんは髪がいつだって真っ黒だったけどしわくちゃの顔で元気でよく喋る人だった。じいちゃんはお酒がちょう好きで、うちの父がそこは受け継いでる。いっつも美味しいごはん食べさせてくれて、ばあちゃん料理上手だったね、と通夜終わった後に父ちゃんに言ったら、じいちゃん作だったらしい。逆にばあちゃんがめちゃくちゃ働いて家計を支えていたそうだ。何それカッコいい。

祖母との思い出は会えなくなって数年くらいはもっと沢山増えるだろうと思っていたんですが、認知症になってたんですね。亡くなるまでの10年くらい施設におって、会えなくなってそれっきりだった。だから、思い出がたくさんあるのは母方の祖母のほう。それでも、うちに遊びに来てくれた時に話したささやかな話とか一緒に食べたものとか覚えているものなので不思議です。印象深い人たちだった。

父は祖母と苦労して生活を支えてた思い出があって、はっきり祖父より祖母派と言い切ってしまう人だったので、そろそろ危ない、という話はしていたけど、いざお葬式で出棺の際には声出して泣いてました。その人にしかわからない故人との思い出があるのだな…と当たり前のことですがこういう場に出ると改めて思います。人と人の関係って宇宙みたいに広がっていくな。
私も誰かにとって多少思い出のある人間になりたいなあということもぼんやりと思ったりします。

そういえば従姉妹の娘たち息子たちが全然人見知りしなくて、いっぱい話してくれるんでちょっと仲良くなりました。またあそぼうね!って言ってもらったけど次はわかんないな。すまん。でもお互いに思い出になった…と思うと仲良くなれてめちゃくちゃありがたかったかもしれない。

絵更新

fanartに二枚。
ゼノサーガはU.R.T.V.週間です。久しぶりに父メインで。
その他の絵には映画「ハウス・ジャック・ビルト」の感想絵。

ラース・フォン・トリアーを熱心に追いかけているわけではないので、ファンが見れば意図のある映画なのかもしれませんが、私からすると本当に悪ノリのエンタメという感じで楽しめました。トリアーは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ドッグヴィル」「メランコリア」しか見られていませんが、悪趣味なくらい美しい画面が時折見られて、それが結構乾いているのがすごく好きなんですけど、今回もそういう絵が随所にあって、目が結構満足できるうえに悪ノリっていう弾け方が良かった…なんかヤケクソっぽい感じもあったんですけど、画面が楽しく見られる。ジャックのクソすぎる殺人鬼ぶりも最高に良かった。故にオチが本当に笑える。いきなりの神曲とか、ギャグだったんだなって思っていいよね?金返せってTwitterで言ってる人がいましたが、正しい反応かつそれが楽しいよねという映画でした。前半から後半にかけての温度差をぶちこわすオチほんと良かったよ…。

ゼノサーガが発売した2002年からもう17年くらい経つと思うとちょっとどころじゃない驚きがあって、あと、当時から見てたよっていう海外の方からの反応も度々あるのにも驚く。他人の記憶に残る絵を描けていると思っていいのかな?嬉しいです。こないだの14年越しにメッセージくれた方とかね。ほんとありがとうございます。これからもそういう絵を描けるといいなあ。